【サクラと業者はいるの?】ハッピーメールの安全性は大丈夫?見分け方は?

えろもと

えろもと
こんにちわ!管理人の「えろもと」です。 あなたのあらゆる悩みを「せんぱい」が解決してくれます!

えろもと

えろもと
せんぱ~い、ハッピーメールって「サクラ」の人いるんですよね~? 

ぼくカモですよね~。

せんぱい

せんぱい
えろもとっ! カモにされたのか?でもうまく見分ける方法があるんだな。

「出会い系サイト」の中でも、もっとも知名度が高いのがこの【ハッピーメール】ですよね。

それはなぜか?

2018年の4月に、新潟県知事(当時50歳)が女子大生と援助交際して、辞職に追い込まれました。

その利用していた出会い系サイトが【ハッピーメール】です。

この話を聞くと、援助交際やサクラ・業者がはびこっていそうで怖いなと、思う方もいれるでしょう。

しかし50歳のおじさんでも女子大生と出会えるんだから、やっぱり【ハッピーメール】すごいなと思う方もいると思います。

私の利用体験をもとに、【ハッピーメールのサクラや業者の実態】をご紹介していきたいと思います。

最新の出会い系アプリランキング

ハッピーメールとは?

(株)アイベックが運営している【ハッピーメール】は、2001年にサービスを開始した登録無料の「恋愛マッチングサイト」です。

「18歳未満の利用は禁止」となっていますから注意してください。

えろもと

えろもと
オレは紳士なんで、そこらへんはわきまえています。

公式サイトでは「出会い系サイト」ではなく、「恋愛マッチングサイト」とうたっています。

世間的には、【ハッピーメール】や「ワクワクメール」などは「出会い系サイト」の部類に属します。

またpairs(ペアーズ)やWith(ウィズ)などは「恋愛マッチングアプリ」に分類されていますがあいまいではあります。

ハッピーメールの安全性はどうなの?

「出会い系サイト」というと悪いイメージが先行してしまいがちですが、現在では法律でユーザーの「年齢確認」が義務付けられています。

「出会い系サイト」といえども、【24時間365日メールと電話でサポート】【Facebook認証か電話番号確認】と「恋愛マッチングアプリ」のペアーズやWith(ウィズ)と変わらない安全性を確保しています。

えろもと

えろもと
安全第一ですからね。

【ハッピーメール】の現在の会員数は発表されていませんが、累計の会員数は2000万人(2020年3月時点)というから驚きです。

日本の人口は1億3000万人を切るぐらいで、そのうちの18歳未満は約2000万人ですから、18歳未満を差し引いても全人口の5~6人が【ハッピーメール】を利用してる計算になります。

えろもと

えろもと
せんぱ~い、こうゆうのって登録とか、費用がかかりますよね~。。。

料金はペアーズなどのように「月額制」ではなく、必要分のポイントを購入する「課金制」です。

しかし女性は登録もサービスの利用(無料マンガ・無料ゲームや占いもある)も「完全無料」で使えます。

いっぽう男性も登録じたい無料ですが、すべてのサービスを利用するには「ポイント」を購入する必要があります。

しかし男性も新規登録した際に「120ポイント=1200円分」がもらえます。

その「ポイント」を使っていって、そのまま続けてみたいと思えば、

また新たに「ポイント」を購入すればいいかと思います。

やっぱりやめとこうと思えばそのままやらなければ、退会しなくても料金が発生することはありません。

えろもと

えろもと
ハッピーメールの評価はどのくらいなんだろう。。。
せんぱい

せんぱい
えろもと、「ハッピーメール」の評価を知りたければ、ここから。

➤➤➤ハッピーメールの評判は?

やっぱりサクラや業者はいるの?

念のため確認ですが、【サクラ】というのは一般の客にまぎれた偽の客のことです。

そのサービスが盛り上がっているように見せたり、お金を使わせようとする(出会い系ではメッセージのやりとりでポイントを使わせる)運営者に雇われている人のことです。

【業者】というのは、サクラと同じく一般の客にまぎれた偽の客です。

サクラと大きく違うのはハッピーメールサイト内で悪さをすると、強制退会されたり通報されたりします。

LINEなどの別のサービスを使ったやりとりにうつった時に、自分のサービスに引き入れようとしてくる人のことです。

えろもと

えろもと
うわ~やっかいだ~。。。

【ハッピーメール】や【PCMAX】などのいわゆる「恋愛マッチングサイト」では、「キャッシュバッカー制度」という、みずから「サクラ」のような会員を生みだす制度があるのです。

「キャッシュバッカー制度」は、女性限定のアルバイトのようなものです。

男性会員とメッセージのやり取りをして、ポイントを貯めれば換金できるというものです。

ただこの制度の換金率が低すぎて、現在ではほとんどやっている女性はいません。

・男性からのメッセージ1通→ 2円

・電話1分→ 20円

上は相場価格になりますが、頑張って100通メッセージをもらっても、1日200円。。。

電話にいたっては、みんなLINEでやり取りするようになったので、ほとんど稼げません。

ですので「サクラ」に限って言えば、ほとんど存在しないと思って問題ありません。

「業者」についてはどんな恋愛マッチングアプリや婚活サイトでも存在し、運営側の規制と「いたちごっこ」をし続けています。

「業者」についてはある程度、自己防衛のちからを身につける必要があるので、次の章でご紹介していきます。


➤➤➤ハッピーメール無料会員登録

ハッピーメールの業者の見分け方は?

【プロフィールをチェック】

プロフィールから「業者」と気付くことは多いので、以下の点をチェックしてください。

・やたら「自由っていいよ!」というアピールがある

・「いい副業やってます」というアピールがある

・写真だけアップしていて、プロフィールは未記入

自分の自由度をアピールしている人や、いい副業があるというアピールをしている人は、注意です。

そちらのいかがわしい勧誘へもっていこうとする目的の場合が多いですから要注意です。

「写真だけアップ」は、男性会員が女性会員の顔写真だけで判断していることを利用した業者の手口です。

業者も手間ひまはかけていられないです。

男性会員の弱点を突いて、なるべく手を抜けるところは抜いてきます。

【プロフェール写真をチェック】

上のプロフィールでも、男性会員の弱点が女性会員の顔写真だけで判断してしまうことと書きました。

そのプロフィール写真ですが、さらに掘り下げて見てみると、

・女性会員のセクシー気味の写真(水着や胸元アップ)

・画像がやけに荒い

セクシーな写真は言うまでもなくですね。

画像が荒い顔写真などは、

ネット上から可愛い子の顔写真を拾ってきて貼り付けている可能性があります。

「業者」と疑ったほうかいいです。

【相手のメッセージかをチェック】

相手のメッセージからの、「業者」の見分け方には以下のようなものがあります。

・運営側に削除される前に、LINE交換を急いでいる

・お金に困っていないか、今より稼ぎたくないかと質問してくる

・すごく好感を抱いてしまったふりをしてすぐに会いたがる

運営側と「業者」は、「アカウント削除する側」と「何度でもアカウントを作って出現する側」の関係です。

「業者」は運営側に気付かれる前に、LINEに移行してメッセージのやり取りをしようとしてきます。

あとはお金の話などは、比較的あやしいと気づけるかもしれません。

ですが異性にすごく好感をいだかれていることをアピールされると、やはり基本的にうれしいです。

警戒心が薄れがちになりますから要注意です。

ハッピーメールにサクラや業者はいる? まとめ

さて【ハッピーメール】に「サクラ」や「業者」はいるのかを検証してきましたがいかがだったでしょうか。

サクラはマッチングサイトでも、メリットよりもデメリットのほうが大きくなってきたせいか、ほとんどいないと言っていいです。

しかし「業者」は依然として、どこのマッチングサイトでも存在しています。

かと言ってこの人達(業者)のために、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまうのももったいないことです。

マッチングサイトを利用していてうまくいっている時でも、常に冷静な自分も失わないようにして、いい出会いをもぎとりましょう。

出会い系アプリの「職業検索」「好みのタイプや趣味」で出会う方法が効果的です!

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

無料会員でも在籍している全会員の顔写真を見ることができます!