【早漏男性はセックスできない?】射精を抑えてセックスしたいなら?

もし自分が「早漏」だと短い時間で射精してしまった時に、「えっ!もうイッちゃったの!」なんて言ってくる女性もいますから、

かなりコンプレックスになってしまっている男性も多いのではないでしょうか。

でもいくら早漏の男性でも、「セックスをしたい!」という性欲や感情はどんどん湧き上がってきますよね。

ただやっぱり「早漏は、女性に受け入れてもらえないよ。。。」とあきらめたりしていませんか?

だとしたら、それはかなりもったいないです。「早漏を好む」女性は少ないですが、いつまでもイかない「遅漏(ちろう)よりはいい」という女性は結構います。

いつまでもイかずに長いと、女性もしんどくなりますし痛みも出てきますから。

でも「早漏男性でも大丈夫!」という女性を、日常生活の中で見つけるのは、なかなか至難の業ですよね。

相当下ネタを言い合う仲なら聞くことも出来ますが、そうでなければセクハラになってしまいます。

ピンポイントで「早漏大丈夫女性」を探し当てるには、やはり出会い系アプリが一番早いです。

この記事では【セックスしたい早漏男性】が、「なるべく射精を抑えてセックスするにはどうすればいいか」をご紹介します。

出会い系アプリの「職業検索」「好みのタイプや趣味」で出会う方法が効果的です!

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

無料会員でも在籍している全会員の顔写真を見ることができます!

 

セックスできない早漏男性はここがツラい。。。

「挿入前にイってしまう」

私自身「みこすり半」と揶揄されるレベルの早漏ですので、早漏男性の気持ちはよく分かります。

早漏でまず何よりもツラいのが、挿入前にイってしまう、もしくは挿入したとしても、ものの数秒で果ててしまうこと。

セックスの醍醐味は挿入後、相手の女性とひとつになり、快感を共に味わうことです。

それを満足に実感できないのは非常にツラいことですし、何より人並みの快感を提供できなかった相手にも申し訳なく思ってしまいますよね。

「自信を失いつつある」

また、早漏による失望をたびたび経験していると、セックスに対する自信も失ってしまいます。

初めのほうこそ「慣れれば大丈夫」と考えるものの、回数を重ねるにつれて不安や焦りが先行するようになり、最終的には本来喜ぶべきセックスの時をツラいと感じるようになっていきます。

加えて早漏のツラいところは、その悪循環が拡大して、積極的に恋愛に取り組めなくなったり、実生活にも大きな影響が出てきてしまうところです。

恋愛の先には、必ずセックスが待っています。

それを想像し、気分が落ち込み、いつか来るセックスへの不安から逃げるように恋愛からも逃げてしまう。

性欲が満たされない時は、「オナニーでいいや」となってしまいます。

早漏の原因はなに?

早漏の原因として、大きく分けて2つの理由が挙げられると思います。

「とにかくチンコが敏感」

実は私もそうなのですが、亀頭や竿がとにかく敏感で、少し触れられただけでも射精感が根元の辺りに走り、場合によってはそのまま尿道を上がってくる感覚を覚えることもあります。

これはどうやら包茎の男性に多く見られる現象のようで、要はチンコが外部からの刺激に慣れておらず、少しの刺激でも反応してしまうのだそう。

「過去のトラウマ」

例えば、初めてのセックスで上手くいかなかった、早く射精してしまった、これらの記憶が不安や焦りを生み、それが早漏にさらなる拍車がかかります。

また明確なトラウマがなくとも、自身が早漏であることを自覚するあまり、「今度は上手くやらなきゃ」という感情が芽生え、それが腰の動きを速める結果となり、いつも以上に早く出してしまうということもあります。

「セックスは気持ちの良いもの」という想いから、早漏になることもあります。

現実に感じている快感以上の気持ち良さを、脳が信号として発してしまい、実はまだ大して気持ち良くはないのに、我慢できずに射精してしまいます。

セックスできない早漏男性がセックスしたいなら?

身体的にせよ、精神的にせよ、早漏であることには理由があります。

理由があるということは、それを取り除くことが可能でもあるということ。

ここでは、なるべく射精を抑えてセックスする方法を3つご紹介します。

「早漏を受け入れる」

これは決して、あきらめるという意味ではありません。

自分が早漏であることを受け入れ、その上でのセックスの楽しみ方を探すのです。

例えば前戯を長くして、本番前の女性の満足度を高めたり、先にイってもらっておけば、いざセックスになってすぐに出てしまっても、女性に不満のままにせずに済みます。

いまの私はこのやり方に落ち着いており、挿入前にクリトリスをひたすら舐めて先にイってもらうことにしています。

私は先にイクと、一旦かなり性欲が落ちるので、先に相手にイってもらってから挿入します。

これで相手に、あとからイケなかったと責められる心配がなくなり、気持ちに余裕を持って挿入することが可能になりました。

もしくは厚めのコンドームを探すなどして、少しでも刺激への対策を取るのも有効です。

「トレーニングする」

「早漏はトレーニングによって治せる」というのを、もしかしたら聞いたことがあるのではないでしょうか。

亀頭が敏感ならば、ローションを塗った手で亀頭をいじり、刺激に慣れさせる。

サオが弱いのであれば、オナニーで射精寸前までしごいて直前になって止めるなど、トレーニング方法は様々。

要は刺激に慣れさせれば良いので、包茎の男性ならば、常に皮を剥いた状態を保つようにする、という方法も効果的と言えます。

「出会いの数を増やす」

これは出会いの数を増やし、とにかくセックスに慣れることで、刺激にやや鈍感になってしまおうという技です。

そして実際に、「セックスに飽きた」という男性がいるように、回数をこなすことで、慣れて興奮が抑えられることは確かです。

この方法は身体的な理由はもちろん、心因性の早漏にも効果があります。

セックスに慣れることでハードルが下がり、良い意味で「セックスってこんなものか」と考えることができ、それが心にゆとりを生み出し、より長持ちするようになるのです。

そんな都合のいい相手がいないという男性は、出会い系アプリを試してみましょう。

ネットでならば数多くの女性と繋がることができ、セックス慣れにもってこいです。

恋人やセフレを見つけることができれば、よりセックスの頻度が増え、早漏の改善に一役買ってくれるはずです。

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

ネットなんかで出会えるのかと思われるかもしれませんが、あなたの希望条件で細かく探せる「検索」機能が充実しているので、かえって効率的に出会えることに驚くはずです。

早漏男性がセックスしたいなら? まとめ

まずは、早漏の自分を受け入れることから始めましょう。

早漏を受け入れ、面と向かって対峙することで余計なストレスを感じなくなり、ひいてはそれが早漏の改善に繋がります。

また世間的には意外と、「早漏」に対する風当たりは「弱い」です。

むしろ「遅漏」の方に、しかめっ面する女性の方が多く、早漏は意外と好意的に受け入れてくれる女性もいます。

女性のなかには、セックスはめちゃくちゃしたいわけではなく、「男性が望むからね~」という方もいます。

「まあ短めに終われるなら、私はけっこうありがたい」という女性もいるのですね。

この受け入れてもらえるということは非常に重要で、それによってあなた自身も早漏である自分を肯定的に見ることができるようになります。

年を経るとビールが美味しく感じるのは、舌が鈍感になっているからだと言われています。

これと同じように、チ〇コも年を重ねるごとにその敏感さを失い、やがて以前とでは考えられなかったような激しいセックスも可能となるはずです。

いつか今とは違った景色、感動の得られる時が必ず来るはず。

セックスの本当の気持ち良さを知るその時を楽しみに待ちつつ、今のセックスを味わっていきましょう。

出会い系アプリの「職業検索」「好みのタイプや趣味」で出会う方法が効果的です!

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

無料会員でも在籍している全会員の顔写真を見ることができます!