【妻が不倫している。。。】ヤラれたらヤリ返す!他の女とまんぐり返しだ!

もし好きで結婚した奥様が不倫していた場合、あなたはどう対処しますか?

「いや、うちは大丈夫だと思うよ」という男性もいるかもしれませんね。

「いやもう不倫されたから、この記事読んでんだよ!」という方もいるでしょう。

「ムカつくけど、別れたくはないな」という男性は、奥さんとしっかり話し合うことが大事ですね。

いやいや、やり直すなんて無理でしょ!

ヤラれたらヤリ返す!まんぐり返しだ!

という男性は、次の女性を探すしかないでしょう。

さて、かくいう私も妻に不倫されたことがあります。(笑)

ものすごく大変でしたが、ツラいぶんだけ学びも多く、こうして経験を語ることができるようになりました。

この記事では【妻が不倫していることを知った男性】が、 その後どう対処すればいいのかという悩みに、私の実体験をまじえてお答えしていきます。

出会い系アプリの「職業検索」「好みのタイプや趣味」で出会う方法が効果的です!

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

無料会員でも在籍している全会員の顔写真を見ることができます!

 

妻に不倫された理由は?

私の対応を冷たいと感じた

私の仕事は、平日は朝8時からだいたい夜8時までの勤務で、週末の土日は休日です。

平日は会社からの帰宅時間が遅くて、夜の10時を超える日も珍しくありません。

ですから、帰宅するとクタクタの状態です。

結婚して5年もすれば、妻への対応もいい加減なものでしたし、

週末になると同僚と趣味の釣りに出掛けてばかりで、家事はまったくノータッチでした。

そんな日々を送っていたので、妻は私に「もう女性として扱われていない」と感じていたのです。

夫婦関係のマンネリ化

初めのうちはそれなりにセックスしていましたが、結婚して数年ほどたてば、すっかりお互い「マンネリ化」していきました。

妻とのセックスに興味がわかず、最終的にはセックスレスが2年くらい続いて、最終的に妻は不倫に走りました。

妻がもともと男好き

妻はもともと外見が良く、特別自分から動かなくても、男性から声をかけられるタイプでした。

そして、一人の男性とずっとというよりは、いろんな男性と付き合って刺激を感じたいほうだと思います。

セックスのほうも、毎晩でも求めてくるほうだったので、私に積極性が無くなっていったことは不満だったと後に言っています。

元々セックス好きのほうである妻にしてみると、セックスレスが2年以上も続いたことは、不倫を招く大きな要因になったはずです。

妻に不倫の疑いがある場合にやってはいけないことは?

やたらと問いただす

セックスレスが長く続いているのに、セックスが好きな妻がまったく求めてこないことに、しだいに疑問を感じるようになりました。

また昼間に用事で電話やメールをしても、電話に出ないことや、メールの返信が極端に遅れることもありました。

そこで問いただすと、初めは買い物だとか車を運転していたと言っていましたが、何度も聞くうちに無視するようになっていきました。

つまり「証拠が何もない状態」でやたらと問いただして、かえって状況を悪化させたのです。

怒りをぶつける

何度も問いただすと妻が無視し出したので、だんだん怒りを感じはじめます。

最後は手を出しそうにすらなりました。

しかしこの時点で、妻の不倫は疑いから確信に変化しつつあったので、離婚を意識するようにもなっていました。

手を挙げた事実があると、離婚の裁判になった時に、反対に訴えられることもあると考えてこらえました。

このことが後になって有利に運んだことを考えれば、冷静さを失わないようにすることが大切だと強く思います。

【妻に不倫の疑いある場合にすべきことは?】

証拠をあつめる

手を上げないように冷静さを保てると、私の意識にも変化が芽生えるようになって、「客観的な証拠」を集めなければならないと思いました。

そこで私は「探偵社」に依頼して、妻の不倫の証拠を探ってもらうことにしました。

ラブホに入る自動車を撮影した写真や動画を見たときは、どうやって撮影したのかと、思わず感心してしまいました。(笑)

妻に不倫の疑いがあるならば、まずしっかりとした証拠を集めることが先決ですね。

平静をよそおう

妻の不倫を疑い始めた当初は、かなり冷静さを欠いていました。

でも裁判を意識するようになってからは、平静を装うことに徹しました。

そうしないと警戒されて、妻は不倫が発覚しないようにあらゆる証拠を消していたかもしれません。

裁判対策

不倫を疑い始めると変に意識してしまって、妻に疑っていることを感づかれて、対策を講じられかねません。

私の場合は、先に妻に不倫の疑いを言葉にしてしまいましたが、それでもかなりの証拠を提示できました。

これが妻に言う前に先手先手でおこなっていれば、妻に警戒されずにもっと簡単に証拠を押さえられたはずです。

妻が不倫を認め謝罪してきた場合は?

婚姻関係を続けたい場合

私の場合には、社会的な評価も意識して、「妻と離婚しない」方向で考えていました。

ただしそれには、「妻が二度と不倫しないと誓うこと」が条件です。

そのためには、まず不倫のきっかけとなった私の言動も含めて、話し合う時間を作りました。

私が先に反省していることを述べたこともあって、妻はすんなりと「二度と不倫しない」と涙ながらに誓ってくれました。

また私も一度許したのですから、以降は不倫に関してほじくり返さないように注意しています。

すぐにでも終わらせたい場合

私は妻と離婚しませんでしたが、「すぐにでも離婚して、関係を解消したい」と考える男性も多いでしょう。

私の周囲においても、妻の不倫に対してすぐに家を出て、離婚の裁判を起こした男性がいます。

その男性は、不倫の証拠が固まっていましたが、慰謝料を請求することなく、すぐに別居を始めて離婚しました。

ただし子供がいる場合にすぐ離婚すると、子供の親権の問題もありますので、慎重に考慮することが求められます。

ヤラれたらヤリ返したい場合

妻の不倫が原因であっても、離婚となるとさまざまなハードルが生じることがあります。

例えば現在は高齢化社会なので、家族に「介護を要する高齢者がいる場合」も珍しくありません。

そうした状況ですぐに離婚をすると、命にかかわることすらあり得ますよね。

とは言え、家族が原因で離婚できないケースにおいては、夫は怒りとストレスを抱えたままです。

その怒りの矛先として、夫も妻と同様に「不倫をして対抗すること」も一つの方法でしょう。

離婚もできない、裁判をおこして慰謝料を請求することもできないともなれば、あとは同じ気持ちを味わってもらわないことには、怒りが収まりません。

もうすぐ「半沢直樹」も帰ってきます。

「ヤラれたらヤリ返す。まんぐり返しだ!」

出会い系アプリであれば、セックスでセックスで満足を得たいと思っている女性が多く集まるので、あなたが満足いく相手が見つかります。

普段出会いが少ない人も、なかなか相手に恵まれない人も、出会い系アプリなら多くの候補の中から自分の好みの相手が見つかります。

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

ネットなんかで出会えるのかと思われるかもしれませんが、あなたの希望条件で細かく探せる「検索」機能が充実しているので、かえって効率的に出会えることに驚くはずです。

【妻が不倫している時、あなたはどうすべきか? まとめ】

妻が不倫していると感じ始めたら、まずは感情的に妻と話すのではなくて、「探偵」に依頼するなどして客観的な証拠を集めることをおすすめします。

そのように冷静になって先手先手で手を打つと、離婚や裁判を行う場合において有利な状況に立てます。

また離婚をしない場合には、妻に二度と不倫をしないことを誓ってもらい、夫も不倫を二度とほじくり返さない覚悟が要ります。

さらに「家族の問題」が背景にあると、容易に離婚できないケースもあります。

妻だけが不倫をして、こちらは離婚もできないとなると、夫は怒りを抱えたままになりますよね。

ですから妻にことわって、多少の火遊びくらいはさせてもらいましょう。

出会い系アプリの「職業検索」「好みのタイプや趣味」で出会う方法が効果的です!

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

無料会員でも在籍している全会員の顔写真を見ることができます!