【不倫したい60代男性必見!】どこでどうやって出会うのか徹底検証!

男性も60代に入ると「夜のいとなみ」はまったく無くなり、お互いにすっかり冷めきっているという夫婦も多いのではないでしょうか。

決してギンギンというわけではないけれど、さまざまな理由で奥さん以外の女性を欲することもあるかと思います。

奥さんとうまくいっていなければなおさらですし、うまくいっていても家庭ではもう味わうことのできない「興奮」を感じたくなるものです。

もちろん不倫や浮気に対しては、世の中はかなり批判的ではあります。

でもそれは建前であって、「不倫したい!浮気したい!」という気持ちのほうが、自分に正直なことはみなさん分かっているはずです。

そんなことは都会の人だけがやっていることと、思うかもしれません。

実際には、田舎に行けば行くほどやることがないので、「不倫人口」はものすごく多いものです。

とは言っても、なるべく出会い系は使いたくないという方もいるでしょう。

この記事では【不倫したい60代男性】のために、どこでどうやって女性と出会うのかをご紹介していきます。

「いや別に出会い系でもなんでも出会えればいいよ」という男性には、最新の出会い系アプリ人気ランキングを作成しましたのでよろしければ参考にしてください!

60代男性が「不倫したい理由」は?

60代男性が、「老後の安定」をこわす危険を冒してまで不倫したいのには、人それぞれさまざまな理由があります。

「まだまだ男でありたい」

「60代」ともなれば、結婚してから30~40年たっているという方も多いかと思います。

時はたったのに、チンコはどんどんたたなくなっていきます。

分かってはいても、チンコをただの小便ホースにしたくはありませんよね。

かと言って、たまに奥さんと「久しぶりにやっちゃうかい」という雰囲気になっても、どうも「中折れ」になってしまうこともあるかと思います。

でもそれはあくまでも、「奥さんとのセックス」への意欲が低下してるだけのことが多いです。

大半の男性は60代になっても、他の女性とヤれるものならヤりたいと思っているはず。

特に「世間的にいけないとされている立場」でのセックスは、普段のものとは比べものにならないくらいの「興奮」と「快感」があります。

奥さんが相手では、全然勃たないチンコも「不倫」だったらすごいことになりそうな気がしてくるから不思議です。

「家にも仕事場にも居場所がない」

「60代」というと、10年ほど前までは定年退職してのんびり余生を過ごすいう年齢でした。

しかし最近では、高齢化社会の影響もあって、体が動く限りは社員と同じように働き続ける高齢者が増えつづけています。

60歳を過ぎたからと言って、いたわってもらえるわけでもない

パートになって時給制になったのに、正社員のころと同様の仕事量を求められる職場もあるでしょう。

最初は素直だった後輩も、自分より能力が高く、会社に信頼されはじめるとだんだん横柄な受け答えをするようになってきます。

そして家に帰れば子供はすでに自立。

2人だけの晩御飯を作るのが面倒になった奥さんが買ってきた「どん兵衛」が食卓にポツンと置いてある有様。

このまま老いていくのも決して悪くはないだろうけれど、なんとなく死ぬとき後悔しそうな気もする、そんな60代。

冥途のみやげになるような、後悔しない人生を送りたい!!

燃えるような恋を又してみたい。。。

股をぱっかり開かせたい!!

親父は1にご飯を食べるには先ずは、下ごしらえが、肝心。

2にごちそうになるまでに、調理の材料がどんなものか、1つ1つ味見する。

60代男性が「不倫したい」なら?

「職場の女性と」

いくつになっても、仕事場の女性に手を出すのが一番手っ取り早いので、ほとんどの不倫がこのパターンと言えるでしょう。

同じ職場で働いている以上、仕事の話は頻繫にしますから、自然とお互いに歩み寄るものです。

仕事仲間としてうまくいっていることからさらに踏み込んで、「もしかしてヤレるのでは」という気持ちが芽生えはじめます。

すべての男性がそうとは言いません。

職場の女性のことをたいして好きじゃなくても、「なんとかヤレないかなあ」くらいは思っているものです。

「やっぱり若いからすごいシマルのかなぁ」と、ゆるゆるの奥さんと比べてしまうこともあるでしょう。

ちょっと肩が当たるくらいの距離で女性が話しかけてくると、「やっちゃえそうだなこの子。」と思ったりすることありませんか。

ちょっと女の子がしゃがんでいたりすると、「このまま口でくわえてくんないかな。」と考えたりしてませんか。

死ぬときに悔いを残したくないのであれば、自分に素直になることも必要です。

とくに60代男性は、若い頃からアダルトビデオをよく見ている世代ですよね。

内容もエスカレートしたものを求める年代になってきますから、妄想はこんなものではないはずです。

私は控えめに書いています。

ほんとうに好きになってしまって、始まる不倫もあるとは思います。

しかし「とりあえず1回挿入してみたい」という軽い気持ちのことが、ほとんどではないでしょうか。

下手にバレて噂になると、働きずらくなります。

噂に尾ひれがついて、あること無いこととんでもない内容で社内に広まったりします。

そういったリスクを考えると、普段の自分の仕事場や身近ではないところで不倫するほうが安心ではないでしょうか。

やはりおすすめはいわゆる「出会い系アプリ」です。

「ガラケー」時代のときは、しょっちゅうケータイを気にしていると怪しまれることが多かったですよね。

メールと通話くらいしか機能がなかったので、ケータイを触っていると不倫や浮気を疑われがちでした。

スマホなら動画や音楽、調べものやゲームまで色んなことができます。

ずっとさわっていても不自然では無くなりました。

最新の出会い系アプリ人気ランキングを作成しましたのでよろしければ参考にしてくださいね。

しかも出会い系アプリは、女性が「不倫目的」「浮気目的」「セックスフレンドさがし」など入会してる目的が明確にわかります。

「60代で出会えるものなのか」と思われるかもしれません。

しかし今の60代はとても元気な方が多く、

雰囲気に余裕がある分、へたな40代男性よりもよほどモテますよ!

不倫したい60代男性が出会うためには? まとめ

結婚している男性の「不倫」は、結婚していない男性の「浮気」よりもはるかにリスクが高いです。

ヤッていることは同じですが、浮気と違ってバレたらさよならしておしまいというわけにはいきません。

ただでさえリスクが高いのに、自分の仕事場や身近な場所での「不倫」はバレたときに失うものが多いです。

しかし「出会い系アプリ」なら、男女がお互いに割り切って付き合うことを目的に参加しています。

ですからドロドロに巻き込まれることもなく返って安全です。

病気などになって自由に動けなくなったら、行動しなかったことを後悔してしまうかもしれません。

人生の後半戦こそ、まわりの目など気にせず自分らしくイクことをおすすめします。

最新の出会い系アプリ人気ランキングを作成しましたのでよろしければ参考にしてくださいね。