オナニーやめられない(男性)

【オナニーがやめられない男性へ】どうして自慰行為をやめたいの?

えろもと
えろもと
せんぱ~い!どうしてもオナニーがやめられないんです。。。
せんぱい
せんぱい
えろもとっ、気持ちは分かるぞ!

 

今回はオナニーをやめられない男性向けです。

 

オナニーをやめられない男性は、こんなことに悩んでいるのでは?

「家にいるとオナニーばかりしてしまう。。。病気なんじゃないか。」

「シコっている時は気持ちいいが、イッたあとがすごくむなしい。」

「AV女優のレベルが高すぎて、リアルな女性への興味が薄れてきた。。。」

 

こんな悩みを持っている男性向けに書いています。

 

結論から言うと、オナニーをやめる必要はありません。

なぜならオナニーをやめたところで、精子はどんどん作られて、あなたの性欲も増していくからです。

だから何かしらの方法で、射精をしていくほうが体にもいいのです。

ただオナニーばかりではどうしてもむなしいということであれば、別のむなしくならない方法をとるしかありません。

そうなると、やはり現実の女性とセックスをすることが、最も自然にオナニーを減らせる方法となります。

うまくいけば、あえてオナニーをしなくなり、やめることが出来る場合もあります。

ですのであなたさえ抵抗がなければ、出会った早い段階でセックスを望む女性も多くいる、マッチングアプリを試してみてください。

最近ではAV女優のレベルが高いように、マッチングアプリの女性のレベルも上がっています。

とくにハッピーメールには、下の画像のような女性が多めです。

普段出会いが少ない人も、多くの候補の中から自分の好みの相手が見つかりますよ。

ハッピーメール無料会員になる

無料会員でも在籍しているすべて女性会員の顔写真をチェックできます。

 

この記事ではさらにくわしく【オナニーがやめられない男性のための対処法】についてくわしく紹介していきます。

上記にも書いたとおり、オナニーはやめる必要がなく、やめたり我慢し続けることは返って健康を害します。

ただ回数が多いと、どうしてもおかずに困るのではないでしょうか。

動画配信サービス「U-NEXT」なら、普通の映画やアニメ以外にアダルト動画だけで4,000本が見放題です。

31日間無料!U-NEXT

※ユーネクストなら31日間無料でシコり放題!

 

男性がオナニーがやめられない理由は?

男性はもともと女性よりも性欲が強いものです。

それでも1日に何回もシコってしまうと、ちょっと心配になったりする気持ちはよく分かります。

私も中学・高校の頃は、1日6~7回は当たり前でした。。。

そこでまずは、男性がオナニーをやめられない理由について見ていきましょう。

「単純に気持ちいいから」

オナニーは性行為の疑似体験なので、単純に快感を味わうことができますよね。

セックスのように肌が触れ合う快感はないものの、射精をするだけでもかなりの満足感は得られます。

自分で一番気持ちの良い部分を刺激することが出来るので、快感のコントロールが自由自在なのがオナニーのすばらしさですね。

手軽に満足を得られることから、男性は成人しても頻繁にオナニーをしてしまいます。

「暇つぶし感覚で」

多くの男性は他にすることがないと、ついついエロ動画をスマホで探してしまいますよね。

もちろん私もです。(笑)

そうしたものを見ているうちに、必ずシコりたくなるので、結果的に暇さえあればオナニーをすることになります。

男性はオナニーはやめなくてもいいの?

男性のオナニーは、見方によっては精子を無駄に放出しているだけですので、生物として無意味な行動に思えます。

ただそれでも、オナニーをやめる必要のない理由はちゃんとあります。

「体の欲求にこたえるほうが自然」

性欲は健康な体を持っていれば、自然と湧き出てくるものです。

ですので、それを無理に我慢する必要はまったくありません。

我慢をしてしまっても結局ストレスになるので、欲求には従ったほうがいいでしょう。

仮にあなたがオナニーをやめても、新しい精子はどんどん作られていきます。

オナニーをしたいと思った時は、溜まっているというサインなので適度に放出した方が健全です。

「前立腺がんの予防になる」

2004年に射精を頻繁にしている男性は、写生回数が少ない男性に比べて前立腺癌になる確率が下がるという論文が発表されました。

つまり医学的に「射精は良いもの」とされたのです。

射精の方法は問われていませんが、頻繁にセックスで射精をすることは現実的に誰にでもできることではありません。

将来的には1日1回のオナニーが、国保から推奨される日がくるかもしれませんね。(笑)

「強く握り過ぎには注意!」

オナニーをしていると気持ち良さを求めるあまり、強くペニスを握ってしまうことがあります。

自分にとって一番気持ち良い方法を選びたくなる気持ちはわかります。

しかし女性の膣よりも強い刺激を毎日のように与えていると、実際のセックスで射精できない「膣内射精障害」になりやすいです。

膣内射精障害」は自分もツラいのですが、相手女性も傷つく可能性があるので強すぎるオナニーは注意が必要です。

男性がオナニーをやめたい・減らしたいなら?

オナニーは体にもいいのでやめる必要はありません。

とはいえ回数が多すぎたり、むなしさを感じるから少しでも減らしたいということであれば、次の方法を試してみてください。

「運動で解消する」

オナニーを減らすには、他に夢中になれることを見つけるという方法が効果的です。

なかでも、運動でストレスも発散することはおすすめです。

自宅にいるとどうしてもシコりがちですよね。(笑)

本格的なスポーツでなくても、散歩やジョギング、ストレッチなどを軽く始めることでも効果があります。

ただこれらの方法は、それなりの効果はありますが限定的なものであり、完全にオナニーをやめることは難しいです。

オナニーで得られる刺激と、運動で得られる刺激はやはり別物です。

ですので、あくまでオナニーの頻度を減らすための方法の1つととらえてください。

「セックスできる女性を見つける」

オナニーを減らしたい・やめたいというのであれば、最良の方法はやはり女性とのセックスです。

そもそも生殖行為としての射精、つまり女性とのセックスが最も自然な射精とも言えるでしょう。

オナニーは自分だけで快楽を楽しむものです。

しかしセックスなら、快楽を相手の女性と共有できるので満足感が格段に上がります。

あなたから相手女性に快感を与えてあげられるという喜びも加わります。

マッチングアプリであれば、出会ってから早い段階でセックスを望む女性も多く集まっています。

普段出会いが少ない男性も、多くの候補の中から自分の好みの相手が見つかるはず。

マッチングアプリの中でも、特にハッピーメールは出会える確率が驚異の74,5%。

会員数もこの10年で5倍以上になっているので会えない理由がないです。

ハッピーメール無料会員になる

※ハッピーメールは無料会員でも在籍しているすべて女性会員の顔写真をチェックできます。

 

オナニーがやめられない男性へ まとめ

オナニーは先祖代々受け継がれてきた、男性にとっての自然な行為です。

医学的にも射精をした方が「前立腺がんの確率を下げる」という論文が出ています。

あなたがオナニーを減らしたい・やめたいと思っても、やめたところで精子はどんどん作られます。

つまり別の射精方法を考えなければなりません。

そうなるとやはり現実の女性とセックスをすることが、オナニーを減らす・またはやめるのにもっとも効果的な方法です。

マッチングアプリであれば、出会った早い段階でセックスを望む女性も多く集まっています。

最近ではAVのレベルが高いように、マッチングアプリの女性もレベルが上がっています。

とくにハッピーメールには↓の画像のような女性が多めです。

普段出会いが少ない人も、多くの候補の中から自分の好みの相手が見つかりますよ。

ハッピーメール無料会員になる

無料会員でも在籍しているすべて女性会員の顔写真を見ることができます。

 

上記にも書いたとおりオナニーをやめる必要はなく、やめたり我慢しづづけることは返って健康を害します。

ただ回数が多いと、どうしてもおかずがマンネリ化してきますよね。

動画配信サービス「U-NEXT」なら、普通の映画やアニメ以外にアダルト動画だけで4,000本が見放題です

31日間無料!U-NEXT

※31日間は無料でシコり放題です!

 

本ページの情報は令和3年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。