【仮性包茎はエッチできない?】エッチしたいけど真性包茎は注意が必要?

男性にとって「包茎(ほうけい)」という言葉には、人それぞれ良くも悪くも色々な思い出があるんじゃないでしょうか?

包茎には完全に皮がかぶったままの「真性包茎」と、ふだんはかぶっているけど、手でむけばむける「仮性包茎」があります。

どちらの場合であっても、「皮がかぶっているようでは、一人前の男とは言えず、女性とのセックスでも恥ずかしい思いをする」というようなことを、

吹き込まれた男性も多いのではないでしょうか。

一応はむけるけど、亀頭がむき出しだとちょっと痛い「仮性包茎」であっても、女性に消極的になったりしていませんか?

だとしたら、それはかなりもったいないです!

なぜなら「仮性包茎」でも平気な女性がいるからです。

ほとんどの男性(日本人男性の約7割)は、ふだんは皮をかぶせておいて、女性に挿入するときに皮をむく「仮性包茎」だからです。

「仮性包茎でも、手術をしたほうがいい」という情報は、手術で儲けようとする業者が流しているものがほとんどです。

ただ勃起しているのに、手を離すと亀頭に皮がかぶってしまう「真性包茎」の場合は、

話が変わってきますので、以下を読み進めていただければと思います。

この記事では【エッチしたいけど仮性包茎でも問題なくヤレるのか?】と、さらに「真性包茎の男性の場合はどうなのか」という悩みにお答えしていきます。

出会い系アプリの「職業検索」「好みのタイプや趣味」で出会う方法が効果的です!

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

無料会員でも在籍している全会員の顔写真を見ることができます!

 

エッチしたいけど「仮性包茎」ってエッチできない?

「包茎はかっこ悪い?」

「包茎(ほうけい)」とは、亀頭が包皮でおおわれた状態のことを言います。

そして男は生まれた時、全員が「包茎」です。

しかし、思春期に性器が発達してくると、亀頭が大きくなってきて、自然と包皮から亀頭が顔を出してきます。

そしてついに亀頭が完全に露出した状態になる同級生が現れ、まわりから「師匠」と呼ばれるようになります。(笑)

いっぽうで、思春期に亀頭が大きくなった時にも、包皮がうまくむけずに亀頭が完全に露出してこない状態を「仮性包茎」というわけですね。

思春期になると、どうしても「完全にむける人」と「完全にはむけない人」で差が出てきます。

そして、「包皮が完全にむけた!」というのが、男性の間である種のステータスのようなところがあります。

そして「完全にむけていない」と、子供のようでかっこ悪いものだというような風潮がずっとあるわけですね。

確かに思春期の青年にとって、それはかっこ悪くてダメなことのように感じます。

でも年齢を重ねるにつれて、「包茎=かっこ悪い」というようにあまり感じなくなります。

なぜなら、ほとんどの男性が「仮性包茎であること」を知るからです。

そして結論としては、「仮性包茎」でも問題なくセックスができます!

「男性の7割が仮性包茎」

 

実は日本人男性の約7割は、「仮性包茎」という状態の包茎です。

包茎は、「仮性包茎」と「真性包茎」の2種類に分類することができます。

ちょっとローランドさんの名言ぽくなりました。(笑)

仮性包茎の場合は、特に性器として大きな問題ありません。

完全にむけている人よりも、亀頭は敏感になりますが、それはそれで舐めてもらった時に最高です。

私の場合、年齢を重ねるにつれ、亀頭が鈍感になってきています。。。

若い時に、女性にくわえてもらった時のあのとろけるような感覚をもう一度味わいた。。。

あ、すいません。

さて話を戻すと、包皮が完全にむけてない状態で、セックスをしても特に問題はありません。

清潔にさえしておけば、仮性包茎が原因で病気になるということもないので、手術も特に必要ありません。

「仮性包茎の注意点」

仮性包茎の場合、勃起時以外は基本的に亀頭が包皮におおわれているため、亀頭と包皮の間にアカがたまります。

いわゆる「ちんカス」ですね。

このアカが不快なにおいを発したり、細菌の温床となって性病にかかりやすくなったりします。

このため注意しないと、パートナーの女性にも不快な思いをさせたり、性病をうつしてしまったりすることがあります。

こまめに包皮をめくり、アカをとって清潔にしておくべきでしょう。

エッチしたいけど「真性包茎」はエッチできない? 

「仮性包茎との大きなちがいは?」

ここまででも紹介してきた通り、包茎は「仮性包茎」と「真性包茎」の2つに分類することができます。

「仮性包茎」と「真性包茎」の大きな違いは、包皮から亀頭を露出させることができるかどうかです。

「仮性包茎の場合」は、ここまででも紹介してきた通り、包皮をめくれば亀頭が表面に露出してきます。

しかし「真性包茎の場合」は、勃起して自分で包皮をめくろうとしても、亀頭を露出させることができません。

「手術が必要かは個人差が大きい」

「真性包茎」の方で、手術が必要になるのかどうかは個人差が大きいです。

「真性包茎」で手術が必要になるのは、主に炎症、かゆみなどの自覚症状が現れた場合です。

ほかには、尿道が部分的または完全に塞がれてしまった状態になっていて、排尿や射精に影響が出てしまう場合です。

「真性包茎」で、包皮が自分ではめくれない状態では、どうしても包皮と亀頭の間にアカがたまります。

このアカによって炎症が起こってしまい、違和感、かゆみ、痛み、腫れといった症状が現れます。

この場合は、「亀頭を露出できる状態にすること」が、根本的な解決策となるので手術をすることが有効です。

また、包皮が尿道を塞いでしまうと、排尿や射精がうまくいかなくなり、生理的に大きな影響が出てきます。

このような場合にも、手術で包皮をめくれる状態にすることが望ましいですね。

仮性包茎・真性包茎の男性がエッチしたいなら?

「仮性包茎男性がエッチしたいなら」

「仮性包茎」であっても、射精機能には影響しないので、エッチをしても問題はありません。

ただ仮性包茎で、アカが包皮と亀頭の間にたまった不潔な状態にしていると、女性のあそこが炎症を起こしたりして、不快な思いをさせてしまいます。

ですから、あなたにパートナーの女性がいる場合は、毎日お風呂できれいにアカを取り除くようにしましょう。

特にエッチができそうな日は、入念に洗っておくべきですね。

でも入念に洗いすぎて、出血しないように注意が必要です。(笑)

これらのことさえ守っていれば、「仮性包茎」でもどんどん挿入していきましょう。

「真性包茎男性がエッチしたいなら」

 

「真性包茎」でも、射精時に痛みや圧迫感などを感じなければ、エッチをしても問題ありません。

しかし、仮性包茎よりもアカがたまりやすく、細菌が繁殖したりニオイが気になりやすいです。

できる範囲で、清潔に保つようにしましょう。

自力での亀頭の露出が困難な場合は、泌尿器科を受診して、定期的に清潔にしてもらいましょう。

また、射精時に痛みや圧迫感が生じる場合は、尿道が塞がれている可能性もあります。

一度泌尿器科か、包茎専門医を受診したほうがいいですね。

「チンコが整ったら!」

仮性包茎でも真性包茎でも、清潔な状態にして、チンコが整ってきたら、女性との出会いを積極的に増やしていきましょう。

ナンパや合コン、パーティーに参加するのもいいですし、なかなかそういう機会がないのであれば、

【出会い系アプリ】に登録して出会いを求めるのもいいでしょう。

出会い系アプリであれば、セックスでセックスで満足を得たいと思っている女性が多く集まるので、あなたが満足いく相手が見つかります。

普段出会いが少ない人も、なかなか相手に恵まれない人も、出会い系アプリなら多くの候補の中から自分の好みの相手が見つかります。

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

ネットなんかで出会えるのかと思われるかもしれませんが、あなたの希望条件で細かく探せる「検索」機能が充実しているので、かえって効率的に出会えることに驚くはずです。

仮性包茎・真性包茎の男性がエッチしたいなら! まとめ

男同士でも、なかなかチンコのくわしい状態まで相談するのは難しかったりしますよね。

でも「仮性包茎」に関しては、衛生面でしっかりとケアをしていれば、女性とエッチすることになんら問題ありません。

「真性包茎」の場合は、包皮を自力でめくることができないぶん、自分のできる範囲で清潔に保つ必要があります。

射精時に痛みや圧迫感を感じなければ、「真性包茎」でもエッチをすることに問題はありません。

人それぞれ顔も違えば、性格も違うように、チ〇コも違います。

チンコを私物化せず、清潔に保ち、ありのままのチ〇コを女性とシェアすることで、喜びを共有できるようになるはずです。

出会い系アプリの「職業検索」「好みのタイプや趣味」で出会う方法が効果的です!

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

無料会員でも在籍している全会員の顔写真を見ることができます!