【ED男性はセックスできない?】勃たない男性がセックスしたいなら?

チ〇コがしっかりたたないと、どうしても女性とセックスする時に困りますから、

それが大きなコンプレックスになってしまっている男性もいらっしゃるのではないでしょうか。

でもいくらチンコがたたなくても、「セックスしたい!」という思いは人並みに、いやそれ以上にあったりしますよね。

でもやっぱり、「チ〇コがたたない(ED)男性は女性に受け入れてもらえないよ」とあきらめたりしていませんか?

だとしたら、それはもったいないです。

「悩める男性を癒してあげたい」という母性本能の豊かな女性はけっこういます。

「私のぬくもりで、いつの日かギンギンチ〇コを取り戻してあげたい」と考える女性はふつうにいるのです。

ただ日常生活での出会いで、それを口頭で聞くわけにはいきませんよね。

ですから、やはりそこはそういう人が集まっているところで探す必要があります。

この記事では【セックスできないED男性】が、「勃たなくてもセックスしたいのならどうすべきか」をご紹介します。

出会い系アプリの「職業検索」「好みのタイプや趣味」で出会う方法が効果的です!

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

無料会員でも在籍している全会員の顔写真を見ることができます!

 

ED男性はここがツラい。。。

そもそも自分が、ED(勃起不全)かどうかはっきりとわからない男性も多いと思います。

そのためここで、今一度EDとは何かを確認しましょう。

EDとは、男性の性行為において、十分な勃起が得られないか、または維持できないために、満足な性行為をおこなえない状態のことです。

十分な勃起が得られない方だけでなく、勃起状態を維持できない方もEDに該当します。

EDの悩みを抱える男性は少なくありません。具体的にどういった悩みがあるか3つご紹介します。

「挿入できない。。。」

1つ目は、「うまく挿入できない」ことです。

どうしても、チ〇コが柔らかい状態であるとうまく挿入することができません。

ここにストレスを感じている男性が最も多いです。

「相談しにくい。。。」

2つ目に、「EDであることはとても相談しにくい」と言うことです。

EDを抱える男性だけでなく、デリケートな部分の悩みは、誰に相談していいかわからずに、一人で抱え込んでしまいがちです。

「男として失格と感じる」

3つ目は、だんだん「男として失格なのではないか感じる」ことです。

どれだけ仕事で成功して、社会的に認められていたとしても、男たちのあいだでは、セックスに強いほうが男性として誇れるという部分がありますよね。

それがままならず、挿入を待っている女性の前でうなだれている自分と、しごいてもうなだれている自分のチ〇コに、自信をうしない、男としてのプライドがボロボロになってしまいます。

このような様々な悩みがある中で治療すべきかどうか。

また、治療しないでも自分に自信を持つにはどうすれば良いか考えていきます。

セックスしたいなら、ED男性は治療すべき?

「病院には行こう!」

EDを抱える男性は、治療すべきかどうか悩む方がほとんどです。

でも結論は「病院には行くべき」です。

確かにデリケートな部分で相談しにくいところではあるのですが、医者はそんなことは全く気にしません。

むしろ「ED男性をどう支えてあげるか」ということを考えています。

とくにEDの男性にとっては、メンタルのケアも重要ですから、心ない発言をするような医者だった場合はすぐに見切りをつけて、次に良さそうな医者にかかりましょう。

変な医者の犠牲になる必要はありません。

そして、EDは他の重大な病気も併発している可能性があるので、しっかり病院で診てもらったほうがいいです。

「トレーニングも取り入れよう!」

「ED」じたいは、実際に治療をしてみても、なかなか治らないこともあります。

処方薬を正しく服用しているのに、効いてないと言う男性が少なくありません。

そういった方は治療薬に執着して苦しむのではなく、「トレーニング」によって改善を目指すほうが精神的にもいいです。

トレーニングは調べると様々な方法が出てきますが、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動がもっとも効果的です。

「運動不足」とEDとの関係は密接なものです。

さらに有酸素運動だけでなく、「筋トレ」がED改善に非常に役立ちます。

また、ED改善のつもりで筋トレしていたのに、いつのまにか筋肉がついて、外見まで良くなることがあります。

気持ち的にも前向きになれますから、ぜひトレーニングをすることをお勧めします。

セックスできないED男性がセックスしたいなら?

病院に行っても治らない、トレーニングもなかなか続かないと言う男性も多いことでしょう。

「ED」のトレーニングは、効果を実感できるまでに3か月くらいはかかります。

ですから、根性だけで取り組むのではなく、工夫しながらやるほうが長続きさせることができます。

「女性にも協力してもらう」

1つ目は、「女性にサポートしてもらう」ということです。

女性のパートナーが必要にはなってしまいますが、直接セックスをおこなう相手に協力してもらうということは非常に意味があります。

当面は、EDのままの自分を相手女性に受け入れてもらい、前戯や愛撫で恩返ししていく方法です。

同じ山の頂上をめざすという点でも、到達した時(挿入~射精まで)の喜びをいっしょに感じることができ、お互いの興奮も想像を絶するものになるでしょう。

「EDの自分を認めてあげる」

2つ目に、「EDの自分を肯定する」ということです。

精神論のような気もしますが、実はとても重要なことです。

ポジティブな感情は、さまざまな病気に対してプラスに働くことが証明されています。

思い切って、仕事辞めてみるというのも効果的です。

EDとストレスは、とても密接な関係にあります。

そのストレスの原因が仕事の方は、人生を大切にするためにも、思い切ってやめてみると想像以上に効果が出たりします。

「出会いの量を増やす」

3つ目は、「女性との出会いの量を増やす」ということです。

日常の出会いでは、女性に直接「EDを受け入れてくれますか?」なんて、なかなか聞けないですよね。

そこで【出会い系アプリ】を使って、赤裸々に悩みを語り、母性本能の豊かな女性を見つけるのが効率的です。

まずはもうだめだ…とふさぎ込まず、積極的に行動してください。

その行動が自分の一生の財産になるかもしれません。

普段出会いが少ない人も、なかなか相手に恵まれない人も、出会い系アプリなら多くの候補の中から自分の好みの相手が見つかります。

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

ネットなんかで出会えるのかと思われるかもしれませんが、あなたの希望条件で細かく探せる「検索」機能が充実しているので、かえって効率的に出会えることに驚くはずです。

セックスできないED男性がセックスしたいなら? まとめ

日本で「ED」に悩んでいる男性は、かなり多いのが実態です。

状態によって、軽度ED・中等度ED・完全EDに分けられていますが、「たまに挿入できない」軽度EDの男性を含めると、日本男性の2人に1人が「ED」です。

これだけ多ければ、一人で悩んだりせずに、積極的に改善をめざすほうが健康的です。

自分の周りだけでなく、出会い系などを活用して広く世界を見渡してみると、EDを受け入れてくれる女性はたくさんいます。

「勃たないあなたを愛おしい」と言ってくれる女性さえいるのです。

パートナーと協力して、EDが改善したときのセックスを想像してみましょう。

「ED」ではない男性が、感じる事のできない興奮が得られることは間違いないです。

出会い系アプリの「職業検索」「好みのタイプや趣味」で出会う方法が効果的です!

最新の出会い系アプリランキングを用意しましたので参考にしていただければと思います。

無料会員でも在籍している全会員の顔写真を見ることができます!